QPゲームズ

おすすめゲーム攻略

PS4ゲームレビュー

【感想レビュー】神ゲーと言われるペルソナ5のクソなところを語る

ペルソナ5

ペルソナ5をやっとクリアしました。

いやー楽しかった。

ネットを見ても絶賛されてますね。

どこを見ても良いレビューが多く、それにも納得の出来でした。

でも、じゃあ悪いところはなかったか?というとそうではなく、結構気になるところがありました。

というわけで、今回は私がプレイ中に感じたペルソナ5の良くなかったところを挙げてみたいと思います。

大前提として、私はペルソナ5を全体としてとても楽しめたし満足できたということだけは最初に言っておきます。

それではどうぞ。

広告

チュートリアルが長すぎる

プレイし始めて最初に感じたのがこれ。

自由行動できない時間なげぇ…。

ムービーは別に嫌いじゃないんですが、やたらと細かいところで止められてチュートリアルが入る。

親切丁寧といえばそうなんですが、最初の1か月くらいは行動ががんじがらめです。

プレイ内容をコントロールされている感じが強く、いつになったら自由に遊ばせてくれるんだと思いました。

最近だと洋ゲーばかりプレイしていたので、なおさら制限が強く感じました。
洋ゲーはすぐに放り出されるゲームが多いです。

日常の行動制限が多い

「今日は疲れただろ?もう寝ようぜ」

疲れてないが。

広告

戦闘バランスがピーキーすぎる。

P5のザコ戦は先行で完勝か、後攻で大敗かのどっちかが凄く多いです。

ネットで調べてみると、レベルによる補正が結構強いらしく、適正レベルから1レべ前後しただけで厳しいor楽勝になるらしいですね。

勝手がわかるまでは最初のダンジョンで死にまくりでした。
相手にターンを渡してはならない。

ペルソナシリーズは初ですが、いつもこんな感じなんでしょうか。

シンボルエンカウントがあまり意味ない

シンボルエンカウントがあまり機能していないと思いました。

シンボルエンカウントの良さって、望まない戦闘を避けられることだと思うんですが、P5は道幅も狭くて避けられないところが多く、基本的に全滅させることになります。

下手に見つかって先制とられると超絶不利になるため、やはり全滅させることになります。

カバー関連の洗練されてなさ

カバー関連はもろもろひどかったです。

まずカバー時の視点制限が使いづらく不便。

そして操作性もよくない。
張り付く場所かえようとして解除してしまい敵に見つかるみたいなのが頻発しました。

  • 敵に攻撃する
  • 調べる
  • カバー

が全部同じ〇ボタンなので、隠れようとして敵に攻撃みたいな誤爆もちょこちょこ起きてました。

広告

ダンジョンが長すぎる

一気にクリアする内容としてパレスは長すぎます。

たぶん複数日程での攻略を前提にした長さです。

SPが底をつく=ダンジョンの引き上げ時となり、パレス攻略にかかる日数などでゲームバランスを取っていると思われます。

でも実際は1周でコープとかパラメータ上げとかしたいプレイヤーが多いので、パレスは最短日程でクリアしたいという人が多いはず。

もう「貼る大気候」前提のバランスに見えます。

セーフルームの間隔が微妙に遠くなっていくのも厳しい。

プレイヤーと開発の想定が食い違っちゃった結果なのかなと。

広告

主人公が死ぬと即ゲームオーバーがだるすぎる

今時主人公が死んだらゲームオーバーってのは勘弁願いたいです。

丁寧に丁寧に探索したのに一回の不意打ちで主人公が即死攻撃で死亡→ゲームオーバーという流れは血管がブチぎれそうになります。

時間も無駄になるし徒労でしかない。

ピラミッドのアヌビスとか事故すぎました。
あんなのは避けられるはずのない完全な運ゲーで、探索がどんどん雑になります。

やり直したところの探索がどんどん雑になる

ますます死にまくるの負の循環

探索する気がなくなる

ゲームをやめる

敵のペルソナ化交渉が運ゲー

敵「なあ、お前ってこんな時どう思う?」

私「(この敵はちょっとチャラい風だからこう答えたら好感度あがりそうだな…)よし、これだ!」

敵「そんなわけないだろ(憤怒)」

私「は?」

運ゲーすぎる。
論理的な考えで正解を出せないのなんなの。

最初の方は真面目に考えてましたが、あほくさくなって攻略サイトみました。

相手の性格にあわせてちゃんと考えれば当たるのはコープまでですね。
(コープでも意味不明なのありますが)

おまけ:ペルソナ5アニメのゲーム再現度がすごい

後から知ったんですが、ペルソナ5ってTVアニメ化してたんですね。

youtubeでちょっとだけアップされたものを見たんですが、ゲームの再現度がすごい。

各キャラの声優はもちろん、使われてるbgmも全部同じだし、戦闘シーンや総攻撃など、ところどころでゲームをプレイした人にニヤリとできる場面が満載です。

基本的にゲームをまんま再現したものとなっており、見てると不思議な感覚になってきます。

ストーリーはゲームの最後まであり、話数なんと26話。
メインだけでなく、彼女キャラのサブイベもあります。

youtubeではフルで観られないので、私はhuluのオンデマンド配信で観ました。

あとはU-NEXTでも観られます。

両方とも無料期間があるのでおすすめです。

広告


-PS4ゲームレビュー